« 2012年1月5日 | トップページ | 2012年3月2日 »

2012年3月1日

2012年3月 1日 (木)

日本酒入りました。

いつもお世話になっております。

昨日は凄い雪で大変でしたね。

本日新しい日本酒入りました。今回は灘の地酒です。

有名山形のお酒、14代も入りました。

日本酒好きのお客様にも好評です。

他にも美味しそうなお酒が入りました

新しい女の子も入っております。

インターナショナル・サケ・チャレンジ2009
 純米吟醸酒部門 最高金賞受賞

福寿 純米吟醸・ブルーボトル

■2009年 International SAKE Challenge トロフィー(最高金賞)受賞
■2007年 World Wine Championships 銀賞受賞

日本酒度+2 酸度1.6 アミノ酸度1.5
原材料 米、米こうじ 精米歩合60%
兵庫県産の選りすぐられた酒米を精米歩合60%まで磨き上げ、名水百選「宮水」で仕込んだ純米吟醸酒。
純米吟醸酒ならではの気品ある吟醸香とふくよかな味わいが特長です。

Photo_23

震災から12年かけて再開した酒蔵

泉正宗 琥泉 (こせん) 純米吟醸酒 720ml
純米吟醸酒

泉酒造 灘五郷・御影郷
日本酒度:+2 酸度:1.3 アミノ酸度:1.1
原材料:米、米こうじ
原料米:兵庫県産米100%使用
精米歩合:60%
アルコール度数:15%~16%
華やかな香りが穏やかに感じ、口に含むと落ち着いた旨味が上品に感じられます。
冷やか常温がおすすめです。
●琥泉の由来
かつて泉酒造は金泉、銀泉の商品名で知られたので、それに続く鉱物を銘柄につけたいと思い、琥珀の「琥」と屋号の「泉」を取り、「琥泉」と名づけました。
琥珀のようにゆっくりと時間をかけ、一本一本を宝石のように扱い、大切にしたいと思います。

Photo_24

  日本酒通好みのふくよかで旨味ののった純米吟醸酒

まぼろしの酵母 協会1号酵母
明治37年、政府は安全醸造・品質向上を目的とし、全国より優良酵母を集め選別し、櫻正宗酵母を「協会1号酵母」として認定、頒布しました。この酵母は昭和に入り戦中の混乱の中消失し、この世には現存しないものとして言い伝えられてきました。ところが、この協会1号酵母が現存していることがわかり、約60年ぶりに蔵元に帰ってまいりました。この酵母を当時の伝え書きにより生もと系酒母にて育成を行ない使用しました。

Photo_22

« 2012年1月5日 | トップページ | 2012年3月2日 »